新着情報

お知らせ

【建設特定技能外国人制度の説明会/ライブ配信もあり】建設分野の外国人材の受け入れに向けて、説明会が開催されます

2021/11/10
2019年4月に就労を目的とした新たな在留資格「特定技能」が創設され、深刻化する人手不足に対応するため、建設分野を含む14分野において、即戦力となる外国人を労働者として受け入れることが可能になりました。制度創設から3年目を迎え、この制度を利用する建設企業が着実に増えています。
説明会では、最新の外国人材の受入状況や制度を紹介するとともに、在留資格の変更手続きとして必要となる、受入計画作成のポイントなどについて解説します。
説明会は各都道府県にて開催されますが、九州・沖縄地区を皮切りに順次開催していきます。
ページトップへ